子どもが自由に遊べるナチュラルな家に|注文住宅に人気が集まるワケ

注文のメリット

一軒家

緑がある家

緑の街という根強いイメージが付いている練馬区での不動産事情として、樹木や芝、草花などの自然環境と組み合わせた注文住宅の需要が伸びています。多くの戸建てでは、ガーデニング・中庭などのスペースを設計時に盛り込むものの、グリーンをテーマにする練馬区の注文住宅では、内装に着眼点が置かれています。例えば、和モダンとしてダイニングスペースが畳で仕上げられ、冬の時期には掘りごたつ仕様になる工夫もオーダー式ならではのこだわれる部分です。練馬区でも最近では、2世帯住宅での親世帯のダイニングに和モダンが形づくられています。和室にこだわるのではなく、あくまでも自然素材の畳を用いたスペースにこだわれるのは注文住宅ならではです。全体的に淡いカラーの空間仕上げは人気が高く、畳の井草の色も緑のみならず、淡色系も提案されています。敷地が狭い場合、広々と見せる効果もあり、リビングの床との境界線を目立たなくさせることも可能ですし、段上がりを収納とするなど、色んな形で敷地に対応できる魅力も備わっています。

業者選びから始める

住宅建設や不動産業者の数も多い練馬区では、親子2世帯での暮らしに戸建てが支持されています。大事なことは、どんな家に住みたいのか、テーマを決めることは注文住宅の最大のポイントです。例えば、気兼ねの要らない同居、孫が楽しめる家など、いい家をつくるために決め手を見つける必要があります。練馬区にも優良業者は多く、情報収集は必須です。例えば、練馬区・注文住宅・自然素材などのネット検索も上手く活用できます。チェックしたいのは、施工事例や実際に住宅に住んでいる施工主の声などで、共感できるか否かがカギです。大きな買い物だからこそ、さらには次世代に渡って暮らすからこそ、失敗しない家づくりの近道と言えます。もちろん、個人で注目すべきは長期優良住宅で、構造や内装、設備の機能性能まで見越した相談が大事です。